best info

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬のフードは大丈夫?知っておいて損はない3原則!


 

 

あれ?なんだかここ最近

「愛犬の毛艶がない」

「食が細くなった」

、、そんなお悩み、ありませんか?

そのままにするのは危険信号ですよ!!

食事や医療の発展によって、2倍に延びた犬の寿命。

延びた寿命の分、病気になるリスクは増えていくんです。

いつまでも健康でいてもらうため大切なのが、
なんといっても 「食事」です。

飼い主として、知っていて損はない 3つの基準知ってますか?

あなたが愛犬に与えているフード、本当に大丈夫?

犬の健康を左右しかねないドッグフード。
もちろん、「フードならなんでもいい」わけはありません。
実は、フード選びにも気を付けるポイントが たくさんあります。
大切な愛犬と少しでも長く一緒に暮らせるように、
フード選びのポイントを理解して 食事内容を見直してみませんか?

その1 不必要な成分を使用していないこと

犬の食欲は主に嗅覚からくるもの。
着色料や発色剤は一切必要ありません。

また、食いつきだけのために添加された 香料も、不必要な成分のひとつです。

着色料などには有害性が指摘されているものも。
愛犬の健康のために、絶対に注意して見てほしい部分です。

その2 過剰な穀物を使用していないこと

犬は人間と違って穀物を消化するのが得意ではありません。
穀物の過剰摂取は犬の身体に負担をかけてしまうことも・・・。

さらに、穀物を大量に使用することによって「お肉の香り」が減少。
嗜好性までダウンしてしまうのです。

だから、穀物は使わず、動物性たんぱく質が豊富に含まれたフードをあげるのが一番なのです。

その3 厳選された素材を使用

 

 

 

本当に良いフードを選ぶためには、「自分も食べられる」と思えるくらいの
原材料を使用しているかどうかも重要なポイント。

見極めのカギは、

・原材料表に不必要な添加物が含まれていないこと

・産地が明確にわかること

・遺伝子組換え食品を使用していないこと

お肉など、特に新鮮であるべき食品は、 粗悪な品質のものが使われていないかどうかしっかりと確認しましょう。

オススメのフードは?

筆者オススメのフードは、なんといっても 「アランズナチュラルドッグフード ラム」

ポイント1~3すべて網羅していますし、 穀物不使用(グレインフリー) というのだから安心。

たった9種類の原材料というシンプルなレシピも魅力の一つ♪

少々お値段が張るので試しづらいのがネックですが・・・

 

 

 

なんと今なら驚きの100円お試しキャンペーン実施中!

たっぷり100g試せるんです!

大事な愛犬の食事の見直し、まずは100円で試してみませんか?

アランズ100円モニター 公式サイト  ←簡単1分申込み!あとは届くのを待つだけ!

 

アランズ100円モニター 公式サイト  ←こちらをクリック!

 

 

※1日1,000名限定

※規定数に達している場合、キャンペーンページが表示されないことがあります。

 

食事の見直しは愛犬の健康な生活のための第一歩。
3つのポイントをしっかり守って、 正しい食生活を送らせてあげてくださいね

 

 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加