best info

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ドッグフード診断】愛犬のごはん、間違っていませんか?

「あなたは正しくドッグフードを選べていますか?」

世の中には残念ながら
犬にとって有害な成分を含むドッグフードが存在します。
愛犬に本当に良いフードを選べているか
たった5問の診断で、あなたのフード選びスキルを診断できます!

最後におすすめフードお試し特典付き☆

診断スタート!

問1 : 今与えているドッグフードはグレイン(穀物)が入っている
問2 : 今与えているドッグフードは人工着色料・香料が入っている
問3 : 動物性タンパクが50%以上含まれている
問4 : カロリーが100gあたり350kcal以上である
問5 : 原材料に「○○ミール・動物性油脂・BHA・ビートパルプ」の記載がある

 

普段使いのドッグフードに潜む成分とは?

診断の結果はいかがでしたか?
一般的なドッグフードにはこんな成分も含まれている可能性があります。

😡危険な成分😡

🚫有害な酸化防止剤

🚫犬にとって不必要な着色料

🚫海外では使用に制限が設けられている成分

点数の高かった方も低かった方も愛犬のフードの選び方をおさらいしましょう!

愛犬にとって本当にいいフードの選び方

その1 不必要な成分を使用していないこと

本来ドッグフードには 着色料や発色剤は一切必要ありません。

犬の食欲は主に嗅覚からくるので見た目を良くする必要はないのです。
一部の着色料は有害性が指摘されているもののあるので要注意です。

その2 過剰な穀物を使用していないこと

犬は穀物を消化するのが得意ではありません

過剰摂取は犬の身体に負担をかけてしまうことも!?
一般的に穀物は価格の高いお肉を減らすため、カサ増しに使用されます。
美味しさのもとはお肉なので美味しくない・体の負担になる、といいことなしです。
だから、穀物不使用の動物性たんぱくが豊富なフードを選ぶのが一番です。
 

その3 厳選された素材を使用

本当に良いフードを選びには、
「自分も食べられる」と思えるくらいの上質な材料を使っているかも重要なポイント。

見極めのカギ🔑
👍人間用の工場で加工された原材料を使用していること
👍産地が明確なこと

👍遺伝子組換え食品を不使用なこと

お肉など特に新鮮であるべき食品は、
粗悪な品質のものが使われていないかしっかりと確認しましょう。
 

オススメのドッグフードは?

ここまで愛犬にとって本当に良いフードの選び方をおさらいしましたが、改めてこの3つ網羅しているフードを探すのは大変…。

ということで3つの基準を満たすおすすめの人気プレミアムドッグフードをご紹介!
特典付きです⭐   

「モグワンドッグフード」

モグワンの特徴👍

🐶香料、着色料不使用
🐶グレインフリーで高タンパク
🐶人間用の工場で加工されたイギリス産のチキン生肉・サーモンをたっぷり使用
🐶さらに野菜やフルーツがたっぷりの栄養満点

気になるお値段は・・・3,960円(税抜)!
ですが、定期コースなら最大20%OFF(回数縛りなし)です。
最初から1袋買うのは心配…という飼い主さんには
「100円お試しキャンペーン」がおすすめ。

 100円モニター 公式サイト

「たった100円で高級フード試せて安心した」
「モニターで試したらすごく食べたので定期的に買うことにしました!」
続けてみて体によいことを実感している。

との口コミ多数。

食事は健康管理だけでなく、愛犬にとって毎日の楽しみ。
まずは試食で好みかどうかを判断してから決められるのは良いですね。

公式のキャンペーンサイトから試せるようなので、気になる人はチェックしてみてください! ちなみにこの「モグワン」の100円モニターキャンペーン、実は1,000名しか申込できないそう!

※キャンペーンは予告なく終了となる場合もあるようなので、今のうちにお申込みしておくのがオススメです!

100円モニター 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加