best info

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しいごはんをあげていますか?【ドッグフードの選び方Q&A】

皆さんは愛犬にどんなドッグフードをあげていますか?

何をあげていいか分からない、色々試しても食いつきが悪くて・・・

なんてお悩みの飼い主さんのためにこの記事を書きました。

今はライフステージ別や犬種別になっているフード、少し高めのプレミアムフードなど、様々なドッグフードが売られているので迷ってしまいますよね。

実はワンちゃんが喜ぶごはんの選び方のポイントは「原材料」「栄養バランス」に注目すること。犬種別やライフステージ別のフードもありますがどんなワンちゃんも「必要な栄養素」は同じです。

 

大切な愛犬の体をつくるのは毎日の食事。

フードに含まれるひとつひとつの素材が、ワンちゃんの健やかな毎日を支えるからこそ、毎日の食事を大切にしたいですね。

ここではよくある飼い主さんのお悩みQ&Aと、おすすめのドッグフードをご紹介します!

 

Q.プレミアムフードとは?

A.原材料にこだわっている高品質フードです。

プレミアムドッグフードはワンちゃんが健康に過ごせるための栄養バランスはもちろん「原材料」にもこだわったフードです。

ドッグフードには合成酸化防止剤などのワンちゃんにとって不要な添加物がたくさん入っているものもあります

プレミアムフードは不要な添加物を使わず原材料にこだわっている分、価格は少し高めなようですが、愛犬の健康や安全面を考えると原材料が安心できるプレミアムフードを選びたいですね。

 

Q.原材料は何を見れば良いの?

A.動物性タンパク(お肉)が多くグレインフリー(穀物不使用)のフードがおすすめ!

ワンちゃんはもともと肉食傾向の雑食のため動物性タンパク源、つまり「お肉」が重要!お肉がたっぷり入ったフードを選ぶと良いです。

お肉の代わりに穀物などでかさ増しされていると、食いつきがあまり良くないだけでなく、穀物の消化が苦手なワンちゃんにとっては体の負担になってしまいます。

 

原材料表は「配合量が多い素材順」に記載されているので、お肉がメインとなっているフードを選びましょう。

ただし、穀物を複数種類使用している場合はトータルではお肉より多い量の穀物が含まれているかもしれないので注意してくださいね。

安心なのはグレインフリー=穀物不使用のドッグフードを選ぶことです!

お肉量が多すぎてもカロリーが高くなる恐れがあるので、野菜やフルーツなども入ってビタミンやミネラルもしっかり摂れるものが良いですね。

 

Q.お肉とお魚どっちが良い?

A.愛犬の好みにあったものを選びましょう。

 

本来肉食傾向の雑食であるワンちゃんはお肉が大好き。

特にチキンが主原料となっているフードは好むワンちゃんが多いようです。

一方、魚にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸はワンちゃんの体内で生成することができない「必須脂肪酸」のひとつ。

魚は栄養価もとても高いので、ワンちゃんに積極的に与えると良い食材です。

 

Q.海外産は危険って本当?

A.欧州や欧米はペット先進国。ペットフードの安全基準が厳しく高品質のものも多いです。

ヨーロッパなどはペット先進国なので、ペットフードの安全基準がとても厳しいのです。逆にまだまだ日本はペットフードの安全基準が甘い国。

FEDIAFといった欧州ペットフード工業連合会は、栄養基準の設定だけでなく製造工場の検査や指導を積極的に行い、栄養管理と品質管理を徹底しているので安全性はとても高いです。

 

Q.間違えないドッグフードの選び方は?

A.原材料をきちんと見極めましょう!

ここまでのQ&Aに出てきた基準をクリアしていれば安心だと思います。

おさらいしましょう!

正しいフードの選び方4か条!

①素材の質

ワンちゃんにとって不要なものが入っていないものを。

②お肉・お魚が主原料

肉食傾向のワンちゃんには動物性タンパクが大切!

③グレインフリー

穀物の過剰摂取は愛犬の体に負担をかけてしまいます。

④安心した品質

FEDIAFなどの基準をクリアした安心な品質を選びましょう。

 

この4つを基準にすると、飼い主さんにとってもワンちゃんの体にとっても、安心・安全なドッグフードが選べると思います。

とはいえ、今は色々なドッグフードがあって選ぶのは大変ですよね。

そこで!

私がおすすめするドッグフードをご紹介します♪

■モグワンドッグフード

 

チキンとサーモンがたっぷり50%以上使われているので食べごたえがあって満足感がバツグン♪ 

リンゴ、バナナ、カボチャ、ショウガなどの野菜やフルーツもたくさん入っているので栄養たっぷりです♪

人でも食べられる*1 品質のお肉やお魚を使用し、本当の手作りのように新鮮な食材と素材にこだわったモグワン。

グレインフリーはもちろん、香料・着色料も不使用なので安心安全です!

 

■カナガンドッグフード

 

カナガンはワンちゃんが大好きなチキンを主原料としています。
魚主原料のものより多少カロリーはありますが、グレインフリー・高タンパクなフード。

それだけではなくバランスを整えるためのハーブや、愛犬にとって必須栄養素がバランス良く配合されているので、しっかり栄養をとりたいワンちゃんにおすすめのフードです!

 

※ヒューマングレードの食品工場か ら仕入れた肉を使用。乾燥原材料等 はペットフード用に生産されたも のを使用。

■アランズナチュラルドッグフード

 

アランズはたった9種類の厳選された原材料のみを使用したシンプルなドッグフード。

大自然の中で育ったラムと野菜をたっぷり使用して、自然素材のみで栄養が補えるようにしています。

使用している原材料が少ないので、アレルギーに悩んでいる子にぴったりなフードです。

■ペロリコドッグフード ライト

 

食事制限をしなきゃといって、穀物や添加物が含まれるフードに切り替えてしまっていませんか?

ペロリコは香料・着色料・穀物も不使用の食事管理用フード。

上質なタンパク源であるチキン、低コレステロールのダック、低カロリーの白身魚が絶妙なバランスで配合されていて美味しさもバツグンです。

「食事管理用のフードは美味しくない・・」そんな常識を覆しますよ。

愛犬の健康を守ってあげられるのは飼い主さんだけ。

ひとつひとつの原材料を見極めて、愛犬の健康を支えるドッグフードを見つけてくださいね。

↓公式サイトはこちらから↓

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加