best info

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のプレミアムキャットフード比較してみた!

突然ですが、質問です!
あなたは今、愛猫にどんなキャットフードを与えていますか?

☑主原料が小麦・トウモロコシなどの穀物
☑着色料・人工調味料が使われている
☑原材料の品質について明記されていない

 

ひとつでも当てはまった方は要注意! もしかしたら、大切な愛猫にとって本当に良いフードではないかもしれません。
残念なことに、まだまだ日本はペットフードの安全基準が甘い国。本当に良いキャットフードが何か知っていますか?

愛猫の健康を守れるのはあなたしかいません。

愛猫にとって本当に良いキャットフードの選び方

その1 タンパク質が豊富に含まれている動物性タンパク源を主原料にしていること


猫は、完全肉食で、普段からタンパク質をエネルギー源として補給しているという特徴があります。

雑食動物(人)は炭水化物と脂質をエネルギー源にしており、これが不足するとエネルギー源としてタンパク質を利用します。
そのため、猫は人より多くのタンパク質が必要となります。

猫が本来食べてきたタンパク質が豊富な動物性タンパク源を主原料としたフードが良いでしょう。

 

その2 猫が生きていくのに欠かせない必須栄養素が適切に含まれていること

「必須栄養素」とは、その動物にとって欠かせない物質なのに体内で作ることが出来ないもの。つまり、食事から摂取する必要がある栄養素のことです。 猫は、アルギニンやタウリンといった「必須アミノ酸」、アラキドン酸やリノール酸といった「必須脂肪酸」のほか「ビタミン」や「ミネラル」が必須栄養素として必要です。

つまり、必須栄養素をバランスよく摂れる食事が愛猫の健康には大切です。

その3 穀物(グレイン)・香料・着色料を使用していないこと


猫は完全肉食の動物です。
そのため、人間と違って穀物を消化するのが得意ではありません。
過剰摂取は、猫の体に負担をかけてしまうことも…。
さらに、穀物を大量に使用することで「お肉の香り」が減少。
嗜好性までダウンしてしまいかねません。

猫にとって、見た目を良くするための着色料・発色剤は必要ありません。
また、良い素材を使っていれば必要ないはずの香料や人工調味料なども、不必要な成分のひとつです。
着色料の中には、有害性が指摘されているものもあります。
食品添加物は、愛猫のために、絶対に注意して見てほしい部分です。

その4 原材料の品質がしっかりしていること

4Dミートという言葉を知っていますか?

DEAD・・・死骸の肉
DISEASED・・・病気だった動物の肉
DYING・・・死にかけた動物の肉
DISABLED・・・障害のある動物の肉

これら4つの”D”にあたるお肉の総称が4Dミートというらしいのですが、
「キャットフードには、4Dミートが使われている」と、巷でまことしやかに囁かれている噂があります。

本当にそんなお肉を使うフードがあるのか、あるとしたらどのフードがそれにあたるのか、私たちは知る由もありません。
ただ、安心して与えるためには、原材料の品質が良いことが明瞭にわかっていたほうが良いと思いませんか?

本当に良いフードを選ぶためには、「自分も食べられる」と思えるくらいの原材料を使用しているかどうかが重要なポイントです。
例えば、人間用の食品と同じ基準で加工された原材料などは安心できますね。

お肉やお魚など、特に新鮮であるべき食材は、高品質なものが使われているかどうかしっかりとチェックしましょう。

プレミアムキャットフード比較してみた

基準は何となくわかったけど、どんなキャットフードがいいの?
そこで、「プレミアムキャットフード」を比較するために、筆者が比較一覧表を作りました。
どの「プレミアムキャットフード」が愛猫に合うのか参考にして下さい!

商品名 モグニャンキャットフード カナガンキャットフード チキン カナガンキャットフード サーモン ジャガーキャットフード
商品画像
主な原材料 白身魚 チキン サーモン、ニシン、白身魚、マス チキン、鴨、サーモン、マスなど
内容量 1.5kg 1.5kg 1.5kg 1.5kg
通常価格(税込み)
4,356円

4,708円

4,708円

4,708円
香料・着色料・穀物
不使用

不使用

不使用

不使用
原材料の品質
ヒューマングレード使用*

ヒューマングレード使用*

ヒューマングレード使用*

ヒューマングレード使用*
タンパク質量
27.00%以上

34.00%以上

34.00%以上

40.00%
カロリー
(100gあたり)

379kcal

405kcal

398kcal

383.5kcal
対象猫種・年齢 全猫種・全年齢 全猫種・全年齢 全猫種・全年齢 全猫種・全年齢
特徴 ・低脂肪で高タンパクな白身魚を65%使用している ・チキンを60%以上使用し、お肉由来のタンパク質を豊富に摂れる ・豊富な種類のお魚を60%以上使用し、タンパク質を豊富に摂れる ・お肉とお魚を贅沢に80%以上使用に加え、スーパーフードを配合
*ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。
**体重3kgの成猫の場合。

モグニャンキャットフード

2020年12月にレシピがリニューアルされ、食いつきに定評のある「モグニャン」。
低脂肪で高タンパク質で知られる白身魚が65%使用されています。
価格も今回比較したプレミアムペットフードの中では、価格も低めに設定されています。
野菜とフルーツも配合されており、猫の必須栄養素もバランス良く含まれています。
日本のネコちゃん向けに開発された「モグニャン」は、ペットフード先進国イギリスで厳しい基準をクリアした工場で生産されています。
主原料の白身魚はもちろんヒューマングレード*なので、安心して与えられるキャットフードの代表格です。

●ここがポイント

・低脂肪で高タンパクなヒューマングレードの白身魚を65%使用 *
・愛猫家が選ぶ「人気No.1」「注目度No.1」「愛猫に与えたいNo.1」キャットフードの三冠を獲得 **
・獣医師の93%が推奨する健康フード ***

*ヒューマングレードの食品工場から仕入れた魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。
**愛猫家485名への5商品に対するインターネットアンケート調査の結果。2021年9月日本トレンドマップ研究所調べ。
***当製品を使用した獣医師113名を対象に「健康な猫の飼主から、当製品を使用してみたいがどう思うか相談された場合、当製品を推奨しますか?」と聞き、「(とても)良い製品だと思う」と回答した割合。2021年8月ベッツアイ調べ。
 
【利用者の声】
2年間毎日食べていても全く飽きる様子もなく、元気に過ごしてくれているのは、モグニャンを食べているおかげだと思います。
よく「本当にきれい!」と言われるので、モグニャンのおかげかな?と嬉しく感じています♪
モグニャン歴が数年になりましたが、美味しそうに食べている姿は今でも変わらず、健康的に生活ができている事に感謝しています。
モグニャンキャットフード 公式サイトはこちら

カナガンキャットフード チキン

ネコちゃんのエネルギー源として、重要なタンパク質を豊富に含むチキンを主原料としている「カナガンキャットフード チキン」
チキンには、ヒューマングレードの高品質な放し飼いチキンをたっぷり使用しています。*
お魚が主原料のものより多少カロリーはありますが、お魚よりもお肉が好きなネコちゃんにおすすめです。
グレインフリー・高タンパクなだけでなく、猫にとって必須栄養素でもあるEPA、DHAなどのオメガ3脂肪酸やタウリンなども配合されています。
その他にも、食物繊維の豊富なサツマイモやバランスを整えるためのハーブを使用しており、少量でしっかり栄養をとりたいネコちゃんにぴったりのフードです!

●ここがポイント

・ヒューマングレードの高品質な放し飼いチキンをたっぷり60%以上使用*
・イギリス産の高級キャットフードとして世界39ヵ国で展開し世界中の愛猫家から絶賛
・猫の必須栄養素であるオメガ3脂肪酸やタウリンをしっかり摂取できる

*ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

【利用者の声】

「いつも元気だね」と獣医から褒められました!
我が家は今後もカナガン継続です!
猫を飼うと決めたときにカナガンに出会いました。
生後4ヶ月くらいから食べ始めて3年が経ちましたが健康で毎日元気に過ごしています。
好き嫌いがハッキリしていて何でも食べてくれる子では無いのですがカナガンは初めからずっと食べてくれています。
粒のサイズもちょうど良いようでもう手放せません。
カナガンキャットフード チキン 公式サイトはこちら

カナガンキャットフード サーモン

豊富な種類のお魚を使用し、袋を開けた瞬間に広がる良い香りが広がる「カナガンキャットフード サーモン」
生サーモンは、ヒューマングレードの高品質なものが使用されています。*
タンパク質が豊富であること、健康サポート成分のバランスの良さなど、「猫にとって良いこと」がしっかり満たされています。
原材料のサーモンやマスには、猫の必須栄養素であるオメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。
クランベリーやオリゴ糖などネコちゃんにうれしい成分がバランス良く配合されていて、食事として完成されているのもポイント◎

●ここがポイント

・原材料の78%がお魚
・サーモン・ニシン・マスなど豊富な種類のお魚を使用
・クランベリー・オリゴ糖などネコちゃんにとってうれしい原材料

*ヒューマングレードの食品工場から仕入れた魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。

カナガンキャットフード サーモン 公式サイトはこちら

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードは、チキン・鴨・サーモン・マスなど複数の肉や魚をたっぷり80%以上も配合した、本来肉食の猫のための贅沢なフードです。
タンパク質は、40%と高タンパク質なので活発なネコちゃんにおすすめです。
さらに、注目のスーパーフードも複数配合されていて、「こんなフードあったらいいな」という希望がすべて詰め込まれています!
若干お値段は張りますが、多少値が張っても愛猫に本当に良いものを食べさせてあげたい!という方にはおすすめできるフードです。

●ここがポイント

・肉や魚80%以上配合のラグジュアリーフード
・アサイー・マルベリー・朝鮮人参などのスーパーフード配合
・ヒューマングレードのチキン生肉・鴨生肉・生サーモンなど複数のタンパク源を使用 *

 *ヒューマングレードの食品工場から仕入れた肉・魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用
【利用者の声】
ジャガーは高品質な食材をふんだんに使い、グレインフリーで体への優しさにも配慮されているのが素晴らしいですね。
いつものフードと並べて置いてみたところ、いつものフードには見向きもせず、兄弟猫たちと争うように食らいついていました!すごい!
ジャガーは食い付きが良く、あっという間になくなってしまいました。ガツガツと食べていたので、これからも食べさせてあげたいと思います。
ジャガーキャットフード 公式サイトはこちら

 

迷ったらまずは、モグニャンがおすすめ!

今回比較したプレミアムキャットフードは、どれも良いフードですが迷ったらまずはモグニャンがおすすめです。

多くのネコちゃんが安心して食べられるフードです。

まずは、モグニャンから試してみて、愛猫の様子を見てみてはいかがでしょうか?

☑全猫種・全ライフステージ対応
☑低脂肪で高タンパクなヒューマングレードの白身魚を65%使用 *
☑愛猫家が選ぶ「人気No.1」「注目度No.1」「愛猫に与えたいNo.1」キャットフードの三冠を獲得 * *
☑穀物・香料・着色料不使用
☑猫の必須栄養素であるタウリンを配合
☑獣医師の93%が推奨する健康フード * * *

*ヒューマングレードの食品工場から仕入れた魚を使用。乾燥原材料等はペットフード用に生産されたものを使用。
**愛猫家485名への5商品に対するインターネットアンケート調査の結果。2021年9月日本トレンドマップ研究所調べ。
***当製品を使用した獣医師113名を対象に「健康な猫の飼主から、当製品を使用してみたいがどう思うか相談された場合、当製品を推奨しますか?」と聞き、「(とても)良い製品だと思う」と回答した割合。2021年8月ベッツアイ調べ。
 

モグニャンキャットフード 公式サイトはこちら

 

まとめ

ちなみに、どのフードも定期コースでおトクに購入することができますよ。(1個から10%OFF、最大20%OFF)
愛猫にあう良いフードなら、おトクに一生涯継続するのが◎
4商品とも回数の縛りなく解約できるので、まずはおトクに定期コースでスタートするのがおすすめ!
正直なくなりそうなタイミングで毎回買いに行くのは面倒なので、定期的に買う手間が省けてとても良いですよ。

愛猫にあったフードをしっかり見つけて、継続して使ってみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加