best info

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬の体重管理はどうしたらいい?愛犬の健康維持におすすめのドッグフード決定版

PR:レティシアン

愛犬の健康を維持するために食事や運動など、気をつけることが想像以上に多いですよね。

「適切な体重を維持させたい」
「愛犬のために正しく食事管理をしたい」

と、多くのペットオーナー様が日々考えているのではないでしょうか?

ただ、愛犬の健康維持のために体重コントロールをしようと思っていても、

・可愛くてついおやつをあげすぎてしまう
・食事量を減らすとずっとごはんを欲しがってしまう
・運動量を増やした分、食欲も増して困っている

このような壁にぶつかってしまう方がとても多いのです。

愛犬と長く一緒にいるために、この記事では適切な食事管理についてご紹介します!

 

● 目次 
 ・太りやすいワンちゃんの生活の特徴とは?
 ・愛犬の健康を守るための体重管理方法
 ・ワンちゃんからもペットオーナー様からも高評価!体重管理をするなら、このドッグフード

 

太りやすいワンちゃんの生活の特徴とは?

ワンちゃんの体重や体型が変わってしまうのには、必ず理由があります。愛犬の健康管理・食事管理で重要なポイントを改めて確認してみましょう。

食事の与え過ぎ

人間と同じで、ワンちゃんの体重が増えてしまう原因のほとんどは「食べ過ぎ」によるものと言われています。摂取カロリーが消費カロリーを上回り、太りやすくなってしまうのは人間と同じですね。

✔︎ ワンちゃんの好きなオヤツをついあげすぎてしまっている
✔︎ ドッグフードの量を量らないことで、知らない間に与える量が増えてしまっている

このように、何気ない行動がワンちゃんの摂取カロリーを増やしてしまう原因になることが多いです。

少ない運動量

運動不足もカロリーを正しく消費できない原因のひとつとなり得ます。ストレスを溜めないためにも運動量をキープすることはとても重要です。

ワンちゃんの個体差によって必要と言われている運動量が異なると言われているため、愛犬の毎日の運動量が足りているか確認してみてください。

 

愛犬の健康を守るための体重管理方法

愛犬の体重を正しく管理したいと思っている方は、まずは食事を見直してみましょう!
食事で十分な栄養を与えながら摂取カロリーをコントロールし、そのうえで運動量を見直せると愛犬への負担も少なく健康維持ができるようになります。

食事編

正しい食事管理をするには、食習慣やドッグフードの見直しが必須です。

ただし、ここで気をつけてほしいことは、安易に「ドッグフードの量を減らそう」としてしまうこと。
ドッグフードは規定量を摂取することで、ワンちゃんが必要とする栄養素を補えるように設計されていることから、その量を減らしてしまうとワンちゃんが栄養不足に陥ってしまう可能性もあるので要注意です。

規定量以上のフードを与えている場合は給与量の調整が必要ですが、すでに規定量しか与えていない場合は「低カロリー・低脂質のドッグフードに変更する」ということが有効です。
※規定量は個体差があり、年齢・活動量・代謝・住環境などにより大きく異なります。

食事管理用に開発されたドッグフードは、摂取カロリーをコントロールしながらもワンちゃんに必要な栄養素を正しく補えるように作られています。

・良質なタンパク質などの体に必要な栄養素を十分に含んでいるか?
・栄養素が十分な中でもカロリーは高過ぎないか?
・ワンちゃんが飽きることなく続けられる美味しい味になっているか?
・食べ過ぎを防止する工夫はされているか?

という4つの観点で新しいドッグフードを選んでみましょう!

運動編

散歩や日々のふれあいで適切な運動量も確保してあげましょう。

・のんびり長めの散歩を意識して、楽しく散歩を継続する
・ボールなどのおもちゃを使って愛犬と遊ぶ

このような毎日続けられることを継続することが重要です。
定期的にストレス発散にもなるプールやドッグランに行ってみるのも気分転換としておすすめです。

 

ワンちゃんからもペットオーナー様からも高評価!体重管理するなら、このドッグフード

ドッグフード選びは、体重コントロールのための「最も重要なポイント」と言っても過言ではありません。

選び方を間違ってしまうと
・思うように食事管理が進まない
・ワンちゃんが常におなかを空かせるようになってしまった
・ワンちゃんの栄養素が十分に足りていない

という事態にもなりかねません。

数あるドッグフードの中で、健康維持のためのドッグフード選びの基準を満たしているうえに、口コミでも人気の優秀なドッグフードがあるのでご紹介します。

それが「ペロリコドッグフード ライト」

実際に試したワンちゃんの食いつきも良く、ペットオーナー様からの評判もとっても良いのです。

ペロリコドッグフード ライトは、食事管理をするワンちゃんが必要とする条件を満たしているとっても優秀なドッグフード。

✔︎ 栄養素

100gあたり326.9kcal、脂質8%以上で低カロリー・低脂質のドッグフードです。

ドッグフードの量を減らさなくてもしっかり摂取カロリーが減るように設計されています。

実はドッグフードの中には、カロリーと脂質という表面的なものにこだわると、穀物を増やして調整しているものも多いのです。
肉食寄りの雑食であるワンちゃんにとって穀物は消化が難しく、体に負担がかかってしまいます。

ペロリコドッグフード ライトは、そんなワンちゃんの性質に合うように、そして気になる体に負担をかけないように、グレインフリー(穀物完全不使用)なのです。

穀物を完全に使っていない分、ワンちゃんの体に必要とされる良質なチキン・ダック・白身魚と複数の動物性タンパク源を配合している、とっても贅沢なドッグフード。

✔︎ 味

ワンちゃんが食べ好みしないよう、タンパク源はワンちゃんの食いつきが良いチキンとダック、白身魚を採用しています。
もともと、「健康ケア」と「美味しさ」の両立を目指して開発されたドッグフードというだけあって、ワンちゃんの食いつきの良さもピカイチ。口コミでもケア用のドッグフードとは思えない食いつきに嬉しいコメントが多いのです。

・今までケア用のドッグフードは食べなかったのに、ペロリコドッグフード ライトは美味しそうに完食!(こてつくん・6歳)

・グレインフリーで良いコンディションが続き、愛犬も美味しく食べてくれるのでこれからも期待が持てそうです♪(にこちゃん・9歳)

✔︎ 形状

早食いしたり、丸呑みしたりしてしまうワンちゃんのために、形状にもこだわっているのです。ゆっくりごはんを楽しむことで、満足感をより感じやすくすることが期待できます。

なんとこのクロスの形状、81%の獣医師※が早食いや丸呑みがしにくい粒であると回答した特別な形状なのです。
​​※当商品を使用した獣医師113名を対象に「当製品の「クロス型の粒」は、早食いや丸みがしにくい粒であると思いますか?」と聞いた結果。2021年8月ベッツアイ調べ。

つまり、ペロリコドッグフード ライトは、食事管理するときのワンちゃんにとって重要な下記の条件を満たしているフードと言えます。

【条件】
・良質なタンパク質などの栄養素を十分に含んでいるか?
・栄養素が十分な中でも、カロリーは高すぎないか?
・ワンちゃんが飽きることなく続けられる美味しい味になっているか?
・食べ過ぎを防止する工夫はされているか?

他にも、ドッグフードとしての評価が高い理由がたくさん!
このペロリコドッグフード ライトは、95万人以上※の愛犬家・愛猫家に愛されているペットフード業界の有名企業が開発しているのです。
※2022年11月時点

さらに、店頭では取り扱いのない貴重なペットフード。

「いつ、どなたに、どれだけの量をお届けしたか」をきちんと把握したいという企業の思いから、直接販売できるWEBでのお取り扱いに限定しているんだそう。それなのに95万人以上のペットオーナー様※から愛されていることが、とっても安心できますね。
※2022年11月時点

これだけこだわりが多いペットフードなので、生産品質にもこだわりがあります。

愛犬家が多いと言われる欧州の厳しい基準をクリアした工場での生産に統一し、生産工場から日本に直接輸入してお客様の元へお届けすることを徹底。

安心してワンちゃんの健康に向き合ってほしいという企業の思いが、生産工程にも現れているのは愛犬家としては嬉しいですね。

長く一緒に愛犬と過ごしたいと思うオーナー様なら、一度試してみたいと感じられたのではないでしょうか?

このペロリコドッグフード ライトを試してみたい方のために、おトクに購入することができる公式ページをご紹介します。

公式ページなら、
・定期コースで購入すると1個からでも10%OFFの税抜3,852円(税込4,237円)とおトクに購入が可能
・まとめ買いで最大20%OFF
・定期コースは、解約・再開がいつでも可能

まずは1個試してみて、ワンちゃんの食いつきをチェックした後は、まとめ買いが一番おトク


不安なことがあれば、専門のスタッフがお電話で対応もしてくれる、とっても手厚いサポートも嬉しいですね。

ご自身だけで愛犬の健康に向き合うとどうしても「今のやり方でいいのかな?」と不安になることもありますよね。

ペロリコドッグフード ライトは、安心して愛犬の健康維持に向き合うことができます。

愛犬と一生をより楽しく健康な状態でともに過ごすために、見逃せない「食事管理」。

愛犬の健康に寄り添いたいと思っている方は、今すぐ行動を起こす価値は大いにあります。

気になる方は、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加